スクリーンショット 2019-08-04 22.15.22.png

代表メッセージ

中学2年生の夏、その後のサッカー人生を左右する重要な大会を前に大怪我をしてしまったことがあります。通常の治療法ではまず試合に間に合わないという状況でしたが、あるドクターと整骨院との出会いで奇跡的に回復し、出場することができました。幸運にもこの大会で活躍し、その後のプロへと続く道が開かれることになります。治療・ケアの有難さ、そして未来を前向きに信じるマインドの大切さが心に強く刻まれた瞬間でした。

この体験の影響もあり、サッカー選手としてのキャリアを追うと同時に漠然と「いつか地元に整骨院を開きたい」という想いを抱くようになり、20歳を迎える頃にはそれが明確な「夢」となっていました。

 

更にその後、プロサッカー人生においてもキャリアを左右するような大怪我を繰り返し経験し、その度に復帰を遂げる中で、かつて心に刻んだ「日々の治療とメンテナンスの大切さ」そして「ケガを治すんだというマインド設定の大切さ」をますます痛感するに至り、30歳という節目の年齢を迎えたタイミングで、志を一つにする治療家の友人と共に夢を形にすることを決意しました。

 

質の高い施術・ケアと共にマインド設定の大切さを伝え、身体も心も健康で前向きな状態に変える場所として、皆様のお役に立てれば幸いです。

 

よろしくお願いいたします。

李忠成(宝恩堂代表・プロサッカー選手)

総院長メッセージ

​初めまして。総院長の藤井と申します。

当院では、代表李忠成をはじめとする各界のトップアスリートが実際に取り入れているケアやトレーニングの中から厳選した様々な施術方法を、各患者様の症状や状態に応じて柔軟に組み合わせながらご提案しています。

身体的な痛みや歪み、またそれに伴う精神的な辛さや苦しみを抱えた一人でも多くの方に笑顔になっていただけるよう、患者様一人ひとりとの出会いを大切にしながら日々の診療にあたってまいります。

 

スタッフも個性豊かな面々が揃っている一方、根が真面目で明るく、向上心に溢れているところ、冗談好きなところは皆共通しています。

皆で力を合わせて、患者様の回復と笑顔のため尽力いたします。

よろしくお願いいたします。

藤井聡志(宝恩堂総院長・柔道整復師)

2019 宝恩堂整骨院 All Rights Reserved.